#033-3 小説「82年生まれ、キム・ジヨン」100万部達成目前。その意外な理由

対訳

作家チョ・ナムジュの小説「82年生まれキム・ジヨン」の販売量が再び急増したことが分かった。俳優チョン・ユミが「82年生まれキム・ジヨン」を原作にした映画にキャスティングされたというニュースが報じられて以降だ。
조남주 작가의 소설 ’82년생 김지영’의 판매량이 다시 급증한 것으로 나타났다. 배우 정유미가 ’82년생 김지영’을 원작으로 한 영화에 캐스팅됐다는 소식이 나온 이후다.
9月16日「韓国日報」によると、出版社の民音社の関係者は「しばらく、販売数値が下向曲線を描いていたが、映画の主演問題の後、注文量が再び増えている」と述べた。これにより、100万部販売達成が近づく見通しだ。
韓国日報は、現在まで韓国の小説で最後のミリオンセラーは、2009年の作家シン・ギョンスクの「ママをお願い」だったと伝えた。
9월 16일, ‘한국일보’에 따르면 출판사인 민음사 관계자는 “한동안 판매수치가 하향곡선을 그리고 있었는데 영화 주연 논란 이후 주문량이 다시 늘어나고 있다”고 말했다. 이에 따라 100만부 판매달성도 가까워질 전망이다.
 ‘한국일보‘는 현재까지 한국소설 가운데 마지막 밀리언셀러는 2009년 신경숙 작가의 ‘엄마를 부탁해’였다고 전했다.
現在、90万部を突破した「82年生まれキム・ジヨン」の販売量は、3月にも一度急増しており、ベストセラーランキングを逆走した(注:つまり、下降曲線から再び上昇に転じた)。当時の「京郷新聞」によると、「販売量が急増した直接のきっかけは、3月18日にアイドルグループ『レッドベルベット』のメンバー、アイリーンが、ファンミーティングで『82年生まれキム・ジヨン』を読んだと言った後」だった。その時も今も「82年生まれキム・ジヨン」の販売量の増加は、この本に関連した人々に向けた「悪質なネットコメント攻撃」による結果とも言える。
映画製作会社の計画通り、2019年に映画が公開されれば、また悪質なコメント攻撃で、再び販売量が増加するかもしれない状況だ。
현재 90만부를 돌파한 ’82년생 김지영‘의 판매량은 지난 3월에도 한차례 급증하며 베스트셀러 순위를 역주행한 바 있다. 당시 ‘경향신문’에 따르면, ”판매량이 급증한 직접적인 계기는 지난 3월 18일 아이돌 그룹 레드벨벳 멤버 아이린이 팬미팅에서 ’82년생 김지영’을 읽었다고 말한 후”였다. 그때나 지금이나 ’82년생 김지영‘의 판매량 증가는 이 책과 관련된 사람들에 향한 ‘악플공격’에 따른 결과인 셈. 
영화제작사의 계획대로 오는 2019년 영화가 개봉한다면, 또 다른 악플공격으로 인해 또 판매량이 증가할지도 모르는 상황이다.

原文:

'82년생 김지영'이 판매량 100만부 돌파를 앞두고 있다
판매량이 다시 급증했다.

ちょっと用語解説

악플=악질한 리플라이、つまり、悪質なネットのリプライ、コメント

ちょっと背景解説

「82年キム・ジヨン」は、1982年に韓国で生まれた平凡な女性が、進学、就職、結婚で経験する、韓国社会の理不尽な男女の不平等を描いた小説。「フェミニズム文学」として女性に大人気となりました。

チョン・ユミは映画「るつぼ」(2011)、「私たちのソニ」(2013)「釜山行き」(2016、邦題:新感染ファイナル・エクスプレス)などに出演しています。

しかし、主演が決定すると、公式インスタグラムに応援と中傷のコメントが殺到。青瓦台に「映画を作らせないで」という国民請願も上がるなど、ネットはクランクイン前から早々と過熱気味です。

作家チョ・ナムジュ氏の小説「82年生まれキム・ジヨン」が映画化されるというニュースが発表されたのは、2017年6月だった。もともとは2018年公開を目標に進められた映画だったが、2018年9月になってようやく主人公キム・ジヨンを演じる俳優が決定した。映画「るつぼ」(2011)と「私たちのソニ」(2013)「釜山行き(邦題:新感染ファイナル・エクスプレス)」(2016)の俳優チョン・ユミだ。

ところが9月12日、チョン・ユミのキャスティングのニュースが発表された後、奇妙なことが起き始めた。

1.まだ撮影もしていない映画の評価点

現在「82年生まれキム・ジヨン」のネイバー映画のページについた評価点は5.02だ。1点台でもなく7点台でもなく、9点台でもなく、ちょうど5点という点奇妙な部分。特定の映画について評価点テロ攻撃が発生した事例はあったが、「82年生まれキム・ジヨン」の場合は、中間で収束しているのだ。

9月13日午後5時30分現在、評価に参加した人は1373人だ。「140字評」を見ると、この映画への応援と非難が共存しているというのを見ることができる。

2.チョン・ユミのインスタグラム

チョン・ユミのキャスティングのニュース以後、彼女のインスタグラムには、彼女を批判するコメントで塗り尽くされた。やはり今回もチョン・ユミを応援するコメントも一緒に投稿されている。

3月、ガールズグループ「レッドベルベット」のメンバー、アイリーンがファンミーティングで、最近読んでいる本についての質問に「82年生まれキム・ジヨン」と言った後、起こったことと似た状況だ。当時、何人かの男性ファンは、オンラインコミュニティでアイリーンの写真を燃やす姿を撮影した写真を掲載した。

3.青瓦台国民請願

「82年生まれキム・ジヨン」への攻撃は、大統領府の国民請願ページまで続いた。自身を「今年19歳になる男子」と紹介した請願者は、「小説『82年生まれキム・ジヨン』の映画化を防いでください」というタイトルの請願を投稿した。

この男子学生は「この請願のタイトル自体が実現されるのは苦しいし、自由国家である大韓民国の基本権にも反すると思いますが、この請願が同意をたくさん頂いて、メッセージが伝わって欲しい」として「小説に込められた、特定の性別や社会的位置から眺める歪曲された社会への価値観は、普遍化してはならない過度に主観的な視点だ。これをスクリーンに上映するのは明らかに現在、大韓民国が追求しなければならない価値である男女の平等に反するだけでなく、社会的に消耗的な男女間の葛藤を助長するだけだと思う」と主張した。現在192人が参加した。

「82年生まれキム・ジヨン」は2019年上半期に撮影に入る。演出は短編「自由演技」でいくつもの映画祭で受賞したキム・ドヨン監督が引き受けた。

「82年生まれキム・ジヨン」映画主演決定で起きた3つのこと

音声はこちら

‎ニュースde韓国語:Apple Podcast内の#033 映画「1987、ある闘いの真実」特集&あのベストセラーも映画化
‎ニュースde韓国語の番組、エピソード#033 映画「1987、ある闘いの真実」特集&あのベストセラーも映画化-2018年9月27日
ニュースde韓国語 - #033 映画「1987、ある闘いの真実」特集&あのベストセラーも映画化
Guest: 林原啓吾さん(西ケ原字幕社) ▼映画「1987、ある闘いの真実」エンドロールで流れる意外な著名人の名前2つ ▼「1987、ある闘いの真実」熱い映画評を読んでみる ▼あのベストセラー小説が100万部達成目前。その意外な理由 Twitter: @newsdekorean Instagram: @n...

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました