ニュースde韓国語

#014-1 「ごめん、愛してる」の名セリフから14年

2004年にKBSで放映された「ごめん、愛してる」ドラマでは、ソ・ジソブ(チャ・ムヒョク役)が、イム・スジョン(ソン・ウンチェ役)に車の中で叫ぶ場面があった。当時は「ロマンス」として包まれ、非常に多くの人が熱狂した場面だ。2004년 ...
ニュースde韓国語

#014-2 ポン・ジュノ監督が語る「韓国映画と暴力」

ある国の映画は、その社会の性格と密接な関係を持つ。多くの韓国の監督の中でポン・ジュノは、特に韓国社会で受けたインスピレーションをしつこくスクリーンに投影してきたアーティストだ。「オクジャ」と「雪国列車」(邦題「スノーピアサー」)のよう...
ニュースde韓国語

#014-3 教保文庫が「本の香り」のする香水を発売

「本の香り」はどんな香りだろうか。教保文庫が独自に開発し、今まで売場とイベント用にのみ使用してきた「本の香り」(The Scent of Page)を一般の客も購入できるよう正式に発売した。これまでファッション、ホテルなど一部業界でシ...
ニュースde韓国語

#013-1 「タクシー運転手」キム・サボク氏の息子は今

「父の亡骸をヒンツペーター追悼碑の隣にお連れしたいと思います。」“아버지 유해 힌츠페터 추모비 옆에 모시고 싶습니다.”映画「タクシー運転手」の実在の人物とユルゲン・ヒンツペーターを光州に載せて行ったタクシー運転手とキム・サボク氏...
ニュースde韓国語

#013-2 「タクシー運転手」と「砂時計」

「光州民主化運動」を描いた作品は、かなり多い。小説では、ハンガンの「少年が来る」があり、映画では、「26年」(2012)、「光州5・18」(2007年)、「ペパーミントキャンディー」(1999)、「花びら」(1995)、「復活の歌」(...
ニュースde韓国語

#012-1 平壌冷麺、ああ思い出の味

本物の冷麺の味を知っているマニアなら、目新しい話でもないだろうが「平壌冷麺」が朝鮮半島に訪れた「春のスター」として浮上した。27日、南北首脳の歴史的な会談とその後開かれた歓迎晩餐では「平壌冷麺」が断然、話題の中心だった。金正恩・北朝鮮...
タイトルとURLをコピーしました