#1-1 歴代最小票差だった2022年韓国大統領選

対訳

第20代大統領選挙で「国民の力」尹錫悦候補が当選した。10日、中央選挙管理委員会によると、尹候補はこの日午前、開票が100%完了した状況で、48.56%(1639万4815票)を得て、1位で当選を確定した。共に民主党の李在明候補は47.83%(1614万7738票)を得て2位だった。

제20대 대통령선거에서 국민의힘 윤석열 후보가 당선됐다. 10일 중앙선거관리위원회에 따르면 윤 후보는 이날 오전 개표가 100% 완료된 상황에서 48.56%(1639만4815표)를 득표하며 1위로 당선을 확정지었다. 더불어민주당 이재명 후보는 47.83%(1614만7738표)를 득표해 2위였다.

両候補の投票数の格差は24万7077票だ。得票率の差は0.73ポイントと最終集計された。1987年に大統領直接選挙制度に憲法改正されて以後、歴代細小の差だ。

두 후보의 투표수 격차는 24만7077표다. 득표율 차이는 0.73%p(포인트)로 최종 집계됐다. 지난 1987년 대통령 직선제 개헌 이후 역대 최소 격차다.

https://www.joongang.co.kr/article/25054328

音声はこちら

ニュースで韓国語 - #1 2022年韓国大統領選、20代は真っ二つ&隔離を終えて引っ越しました etc.
・隔離を終えて引っ越しました ▼歴代最小票差だった2022年韓国大統領選 ▼2022年韓国大統領選、20代の投票先は真っ二つ Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorean Facebook:...

コメント

タイトルとURLをコピーしました