#040-3 平壌の冷麺店が韓国進出?

対訳

2018年を占領した食べ物があるとするなら、まさに「平壌冷麺」だ。

平壌冷麺はいつも愛される食べ物だったが、今年の熱風を導いたのは、北朝鮮の平壌の「玉流館」だった。2回の南北首脳会談に登場し、韓国芸術団が平壌を訪問した時も話題になった玉流館の平壌冷麺は、2018年の一年間、SNSユーザーにとって最も食べたい食べ物だった。

もしかすると、遠からず韓国でも玉流館の平壌冷麺を食べることができるかもしれない。

2018년을 점령한 음식이 있다면 바로 ‘평양냉면‘일 것이다. 

평양냉면은 언제나 사랑받는 음식이었지만, 올해의 열풍을 이끈 건 북한 평양의 ‘옥류관’이었다. 두 번의 남북정상회담에 등장했고, 남한 예술단이 평양을 방문했을때도 화제가 된 옥류관 평양냉면은 2018년 한 해동안 SNS 유저들에게 가장 먹고 싶은 음식이었다.

어쩌면 머지않아 남한에서도 옥류관 평양냉면을 먹을 수 있을지 모른다.

10月7日、京畿道のイ・ファヨン平和副知事は、10月4日から開かれた「10・4首脳宣言11周年共同記念行事」に出席した内容についてブリーフィングをした。この日、イ副知事は、北朝鮮側との交流協力の合意事項6つを発表したが、そのうちの一つが「玉流館」に関するものだった。

10월 7일, 경기도의 이화영 평화부지사는 10월 4일부터 열렸던 ’10·4 정상선언 11주년 공동기념행사‘에 참석한 내용에 대해 브리핑을 가졌다. 이날 이 부지사는 북측과의 교류협력 합의사항 6개를 발표했는데, 그중 하나가 ‘옥류관’에 관한 것이었다.

「韓国経済」によると、イ・ファヨン副知事は「李在明・京畿道知事の指示に基づき、平壌で開かれた南北共同行事に参加し、玉流館の誘致など交流協力事業について意味のある合意を成し遂げた」と述べた。

京畿道は、玉流館の支店を京畿道に誘致する方向で北側と協議を進めることにした。平壌現地からシェフと食材を空輸してくる計画だ。

イ副知事は「玉流館が誘致されれば、離散家族の再会の場として活用する案も協議する方針だ」と説明した。また、「私たちが先に提案したというよりは、相互の提案として見ればよい」と語った。

한국경제에 따르면, 이화영 부지사는 ”이재명 경기도지사 지시에 따라 평양에서 열린 남북공동행사에 참여해 옥류관 유치 등 교류협력사업에 대해 의미있는 합의를 이뤄냈다”고 밝혔다. 

경기도는 옥류관 지점을 경기도 내에 유치하는 방향으로 북측과 협의를 진행하기로 했다. 평양 현지에서 요리사와 식재료를 공수해 올 계획이다. 

이 부지사는 ”옥류관이 유치되면 이산가족 상봉 공간으로 활용하는 방안도 협의할 방침”이라고 설명했다. 또한 ”우리가 먼저 제안했다기 보다는 상호제안으로 보면된다”고 말했다.

しかし、あくまでも現在は「協議の段階」だ。イ副市長は、「国連の北朝鮮制裁対象に含まれる可能性もあり、現在まで状況は『合意』ではなく『協議』を進める段階」と付け加えた。

하지만 어디까지나 현재는 ‘협의단계‘다. 이 부시장은 ”유엔의 북한제재 대상에 포함될 가능성도 있어 현재까지 상황은 ‘합의’가 아닌 ‘협의’를 진행하는 단계”라고 덧붙였다.

原文:

경기도가 평양 '옥류관'의 남한 1호점 유치를 추진한다
!!!

ちょっと解説

平壌冷麺は#NDK012でも取り上げました。

玉流館が韓国に支店を開設できるのか? 国連主導の経済制裁との絡みもあって、簡単には行きそうにありませんが、実現すれば人気店となりそうです。

当時は文在寅政権になって初の南北首脳会談の直後。北朝鮮から運ばれた平壌冷麺や、南北交流芸術団で訪朝した韓国側メンバーが、平壌の冷麺の名店と言われる「玉流館」を訪れた様子がニュースを賑わせました。

なお、続報によると、高陽市、坡州市、東豆村市の3自治体が誘致に名乗りを上げています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました