#049-3 軍隊でスマホ使用を大幅解禁へ

対訳

国防部は2019年4月から、兵士の日課の後、携帯電話の使用をすべての部隊に拡大すると発表した。一部の部隊で試験運用中の方法を、陸・海・空軍・海兵隊のすべての部隊で試験運用する計画だ。3カ月ほどの試験運用後には、全面施行の可否が確定する予定だ。これに対してハ・テギョン(河泰慶)「正しい未来党」議員は1月17日、フェイスブックを通じて「大韓民国の軍隊を滅ぼす」と指摘した。ハ・テギョン議員が指摘した内容は以下の通り。 

국방부는 2019년 4월부터 병사의 일과 후 휴대전화 사용을 모든 부대로 확대한다고 밝혔다. 일부 부대에서 시범운영 중인 방안을 육·해·공군·해병대 모든 부대에서 시범운영하는 계획이다. 3개월 가량의 시범운영 후에는 전면시행 여부가 확정될 예정이다. 이에 대해 하태경 바른미래당 의원은 1월 17일 페이스북을 통해 ”대한민국 군대를 망치는 것”이라고 지적했다. 하태경 의원이 지적한 내용은 아래와 같다.

 1.兵士たちが夜や週末に携帯電話のゲームで徹夜する 

「試行使用期間に、これが最大の副作用でした。軍隊内からいろいろな写真が流出して、学父母は軍父母になって、学校に来るように軍隊に抗議の訪問に来るでしょう」  

병사들이 저녁과 주말에는 폰게임으로 밤새울 것이다. 

″시범사용 기간에 이것이 가장 큰 부작용이었습니다. 군대 내 갖가지 사진 다 유출되고 학부모는 군부모가 되어 학교 오듯 군대 항의 방문 올겁니다.” 

2.羽根を伸ばすときと、伸ばさないときを区別する方法を学ばければならない 

「軍隊は軍隊らしいとき、すなわち、ある程度の禁欲が伴う状況で生活してこそ、忍耐心も養われ、上下関係を学びます。簡単に羽を伸ばせる時と伸ばせない時を区分する方法まで、知らないうちに学んで除隊し、それが社会人としての基礎となるでしょう。とても楽で外と違いがなくなれば、軍は本当に無駄な歳月、人生の無駄になるでしょう」 

 쉽게 다리 뻗을 때와 안 뻗을 때를 구분하는 법을 배워야 한다. 

″군대는 군대 다울 때 즉 어느 정도의 금욕이 동반 되는 상황에서 생활해야 인내심도 길러지고 위아래 챙기는법 배웁니다. 쉽게 다리 뻗을 때와 안 뻗을 때 구분하는 법까지 자기도 모르게 배워서 나오게 되고 그게 사회인으로써 밑거름이 되는 겁니다. 너무 편하고 밖에서와 다를게 없어지면 군은 정말 허송세월, 인생낭비가 되는 겁니다.” 

国防部が日課後の携帯電話使用を全面的に実施すれば、兵士たちは平日の午後6時から10時、休日は午前7時から午後10時まで携帯電話を使用できる。使用時間以外は統合管理する。また、すべての携帯電話の機能を使えるわけではない。カメラ機能はシステム統制されるため使用できない。 

 국방부가 일과 후 휴대전화 사용을 전면실시하면 병사들은 평일 오후 6시부터 10시, 휴일에는 오전 7시부터 오후 10시까지 휴대전화를 사용할 수 있다. 사용시간 외에는 통합관리한다. 또한 모든 휴대전화의 기능을 쓸 수 있는 건 아니다. 카메라 기능은 시스템 통제를 통해 사용하지 못한다. 

20日、ハ・テギョン議員は、自分のFacebookの投稿で「軍隊で苦しむ20代の寂しい心を知らなかった。私もオッサンだったことを認める」と述べた。また、彼は「特に20代をゲーム中毒者に仕立てたのはひどかった。心から謝罪する」と頭を下げた。 

 20일 하태경 의원은 자신의 페이스북 글을 통해 ”군대에서 겪는 20대의 서러운 마음을 잘 몰랐다. 나도 꼰대였다는 걸 인정한다”고 밝혔다. 또 그는 ”특히 20대를 게임중독자로 만든 건 심했다. 진심으로 사과한다”며 고개를 숙였다.  

「日課後、携帯電話の使用」政策に関連して議員がこうした主張を展開すると、若年層を中心にハ議員への批判が集中した。ハ議員はこれについて、「今回のことが軍生活を経験した20代、30代の若い層と多くのコミュニケーションをするきっかけになった」として「日課後、一定時間、携帯電話を使用することに反対しない」と述べた。 

また、ハ議員は「軍隊に服務した若者が不利益を受けないようにする方法も用意する」として「この前にも言ったように、違憲の素地がない限度内で軍加算点も推進する」と約束した。 

 ‘일과 후 휴대전화 사용’ 정책과 관련해 하 의원이 이런 주장을 펼치자, 젊은층을 중심으로 하 의원에 대한 비판이 쏟아졌다. 하 의원은 이에 대해 ”이번 일이 군생활을 해본 2030 젊은 층과 많은 소통을 하는 계기가 되었다”며 ”일과 후 일정시간 휴대폰 사용하는 것에 반대하지 않는다”고 말했다. 

아울러 하 의원은 ”군대 갔다 온 청년들이 불이익 받지 않도록 하는 방안도 마련하겠다”며 ”얼마 전 말한 것처럼 위헌소지 없는 한도에서 군가산점 추진하겠다”고 약속했다.

原文:

하태경은 병사의 휴대전화 사용이 군대를 망칠 거라고 생각한다
"군대는 군대 다워야..."
하태경이 "20대를 게임중독자로 만든 건 심했다"며 사과했다
일과후 휴대전화 사용에 반대하지 않겠다고도 밝혔다

ちょっと解説

国防部が発表した兵士への携帯電話使用の部分容認。報道によれば、

  • 特別な保安区域を除いてすべての場所で使用できる。
  • 部隊の一括保管か、個人の保管かは部隊によって判断 
  • 撮影、録音機能は使えない  
  • 持ち込み時に「保安誓約書」に署名し、端末ごとに登録番号が割り振られる 
  • 外付けメディアは使用不可 
  • PCに接続して軍事資料を保存、転送、SNSにアップした場合は処罰 

といった内容です。

同時に「日課後の外出許可」も全部隊で施行されます。外出時間は午後5時半から9時半まで 。部隊単位の「団結活動」に加え、面会、自己啓発、通院など私用目的での外出が、月2回以内、部隊の兵力の35%以内で許可されます。

もはや20代にとってスマホは必須のコミュニケーションツール。保安を理由に一律に禁止を続けていると、やがて軍隊からの民心離反や「兵役不要論」といった徴兵制の根幹に議論が波及することもあり得ます。今回の解禁は、それを防ぐ狙いもあると思われます。

一方でここで紹介したハ・テギョン議員のように「軍隊とは我慢を学ぶ所」といった根性論も、年配世代には根強いのが事実です。

もっともハ・テギョン議員は兵役を経験していません。もともと学生運動の幹部出身で、1990年代前半に全国大学生代表者会議(全大協)の幹部として、北朝鮮と密接な関わりがあるとされ、国家保安法違反の罪で2年間の懲役に服しました。

この時代は学生運動による南北統一運動が盛り上がりを見せました。1989年に全大協の林琇卿(イム・スギョン)氏が軍事境界線を越えて北朝鮮を訪問し、帰国後に逮捕された事件をご記憶の方も多いと思います。

ハ議員はその後、北朝鮮の民主化運動に転じ、現在は保守系政党に所属しています。

音声はこちら

‎ニュースde韓国語:Apple Podcast内の#049 軍隊でスマホ使用を大幅解禁へ&「サメの家族」アメリカで人気? etc.
‎ニュースde韓国語の番組、エピソード#049 軍隊でスマホ使用を大幅解禁へ&「サメの家族」アメリカで人気? etc.-2019年2月7日
ニュースde韓国語 - #049 軍隊でスマホ使用を大幅解禁へ&「サメの家族」アメリカで人気? etc.
Guest: 金村詩恩さん ▼旧正月の単語・ことわざを言い換えよう ▼名節の直後に離婚が急増 ▼軍隊でスマホ使用を大幅解禁へ ▼ドラマ「SKYキャッスル」で気になる「ネット授業」 ▽「サメの家族」アメリカで人気 Twitter: @newsdekorean Instagram: @newsdekorea...

コメント

タイトルとURLをコピーしました