#166-3 光化門広場「セウォル号記憶空間」撤去へ(短くニュース)

対訳

Facebook

セウォル号記憶空間撤去通知
ソウル市が、光化門広場にある「セウォル号記憶空間」を7月26日に撤去すると通知しました。来年4月に終わる光化門広場の再整備工事のため、移転しなければならないということ。セウォル号の遺族側は工事が終わり、記憶空間を再び設置すべきだと主張していますが、ソウル市は再整備が進めば撤去することにしたという立場です。

세월호 기억공간 철거 통보
서울시가 광화문광장에 있는 ‘세월호 기억공간’을 26일에 철거하겠다고 통보했어요. 내년 4월에 마무리 될 광화문광장 재구조화 공사 때문에 옮겨야 한다는 것. 세월호 유족 측은 공사가 끝나고 기억공간을 다시 설치해야 한다고 주장하지만, 서울시는 재구조화가 진행되면 철거하기로 했던 거라는 입장이에요.

http://newneek.co/

ちょっと解説

ソウル市

大規模デモのメッカとしてもおなじみ光化門広場は現在、再整備工事の真っ最中。報道によれば、11~12車線の道路が7~9車線に減る一方、歩道の幅が倍近くに広がります。道路の移動やオブジェの設置、文化財の復元などが終わるのは2023年の予定。

昨年7月にこの計画が動き出してから、ソウル市と遺族側は協議を続けてきましたが、再整備後の「記憶空間」再設置を求める遺族側と、事故を象徴する樹木や碑文などに置き換える構想を示したソウル市側が対立し、結局、物別れに終わっています。今年4月に保守系の呉世勲市長が就任したこととも絡んで、作家が公開質問状を出すなど進歩派は反発していますが、ソウル市は「前市長のときから既定路線だった」と選挙の影響を否定しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました