#056-1 大統領が言及した3大「性接待事件」

対訳

文在寅大統領が、最近問題が浮上した「バーニングサン」事件と、法務部の過去史委員会が調査中の、故チャン・ジャヨン氏事件、キム・ハグイ前法務次官の「別荘性暴力」事件について徹底的な真実究明を指示した。

문재인 대통령이 최근 문제가 불거진 ‘버닝썬’ 사건과 법무부 과거사위원회가 조사중인 고(故) 장자연씨 사건과 김학의 전 법무부 차관의 ‘별장 성폭력’ 사건에 대해 철저한 진실 규명을 지시했다.

キム・ウイギョム大統領府報道官によると、18日、文在寅大統領は二度にわたってチャン・ジャヨン、キム・ハグイ、バーニングサン事件関連の報告を受けた。文大統領は「国民の目からは、非常に強い疑惑があるにもかかわらず、長い間真実が明らかにされていないか、さらには隠蔽されてきた事件がある」として「共通の特徴は、社会の特権層で起こったことであり、検察と警察などの捜査機関が故意に手抜き捜査をしたり、さらには積極的に真実究明を妨げて、庇護、隠ぺいした状況が見えるということだ」と3つの事件をまとめて説明した。

김의겸 청와대 대변인에 따르면 18일 문재인 대통령은 두 차례에 걸쳐 장자연·김학의·버닝썬 사건 관련 보고를 받았다. 문 대통령은 ”국민들이 보기에 대단히 강한 의혹이 있는데도 불구하고 오랜 세월 동안 진실이 밝혀지지 않았거나 심지어 은폐되어온 사건들이 있다”며 ”공통적인 특징은 사회 특권층에서 일어난 일이고, 검찰과 경찰 등의 수사 기관들이 고의적인 부실수사를 하거나 더 나아가 적극적으로 진실규명을 가로막고 비호·은폐한 정황들이 보인다는 것”이라고 세 사건을 묶어 설명했다.

文大統領は続けて「社会の特権層で起きたこれらの事件の真実を究明できなければ、私たちは公正な社会を語ることができないだろう」として「検察と警察が権力型事件の前で無力だった過去に対し、深い反省の上に、過去にあった故意の手抜き、庇護、隠蔽捜査疑惑について、ポケットの中をひっくり返して示すように明白にさらすことができなければ、過ちを正す機関としての公正さと信頼を回復することができない」と強調した。

문 대통령은 이어 ”사회 특권층에서 일어난 이들 사건의 진실을 규명해 내지 못한다면 우리는 정의로운 사회를 말할 수 없을 것”이라며 ”검찰과 경찰이 권력형 사건 앞에서 무력했던 과거에 대한 깊은 반성 위에서 과거에 있었던 고의적인 부실·비호·은폐 수사 의혹에 대해 주머니 속을 뒤집어 보이듯이 명명백백하게 밝혀내지 못한다면 사정기관으로서의 공정성과 공신력을 회복할 수 없을 것”이라고 강조했다.

文大統領はバーニングサン事件についても「一部の新しい特権層の麻薬類使用と、性暴力などが含まれた違法な営業と犯罪行為について、所轄の警察と国税庁など一部権力機関が癒着して、黙認・幇助・特恵を与えてきたという疑惑が濃い事件」として「その疑惑が事実なら、大きな衝撃にほかならない」と述べた。

문 대통령은 버닝썬 사건에 대해서도 ”일부 새로운 특권층의 마약류 사용과 성폭력 등이 포함된 불법적인 영업과 범죄행위에 대해 관할 경찰과 국세청 등 일부 권력기관이 유착하여 묵인·방조·특혜를 주어 왔다는 의혹이 짙은 사건”이라며 ”그 의혹이 사실이라면 큰 충격이 아닐 수 없다”고 언급했다.

原文:

문재인 대통령이 '장자연, 김학의, 버닝썬' 사건의 철저한 진상규명을 지시했다
"이를 바로 잡지 못한다면 결코 정의로운 사회라고 말할 수 없다"

ちょっと解説

ソウル・江南のナイトクラブ「バーニングサン」をめぐる暴行事件から始まった一連の疑惑は次々に拡大していきますが、現在の焦点をまとめると、文在寅大統領が指摘した3つの「性接待」事件で、警察・検察が特権層を相手に、手抜き捜査や隠ぺいをしたのではないかという疑惑です。

バーニングサンについては #NDK054 でおさらいしましたので、今回は残りの2つについて。

#054-1 「バーニングサン事件」おさらい
海外投資家に性接待を試みた疑いで被疑者に転換したBIGBANGのスンリ(V.I)が芸能界引退を宣言した。11日、スンリは自身のインスタグラムに「この時点で芸能界を引退するほうが良さそうだ」として「社会的物議をかもした事案があまりにも大...

キム・ハグウィ事件

建設業者のユン・ジュンチョン氏は、週末に江原道の別荘で接待ゴルフ、飲食、性接待をしていました。公職者、大学病院院長、金融関係者。それが2013年3月に一斉に報じられますが、その中の一人が、法務部次官に就任するキム・ハグウィ氏でした。疑惑の目が向けられますが、当時の朴槿恵政権は次官就任を強行します。

次官就任から6日後の3月20日、警察は「性接待」の証拠動画を確保したと発表。さらには「接待」でなく、女性への脅迫や監禁を含む「特殊強姦」(2人以上による強姦)だったという証言も浮上しますが、検察は「動画の女性が特定できない」として、2013年11月にキム・ハグウィ氏ら関係者を不起訴処分に。その後、別の被害者が名乗り出ますが「女性たちの証言が一致せず信用できない」として、再び不起訴となりました。

チャン・ジャヨン事件

俳優(女優)チャン・ジャヨン氏は、「花より男子」の悪役で話題になった新人俳優でしたが、2009年3月に遺書を残して自殺します。この中に、メディア企業幹部や金融関係者から性接待を強要されたという、実名を含む内容が含まれていました。しかし、検察は事務所の元代表(暴行・脅迫)と元マネジャー(名誉毀損)を在宅起訴して捜査を終結し、接待を強要したとされる人物はいずれも不起訴処分としました。

チャン・ジャヨン氏の死去から10年後、後輩にあたる俳優(女優)ユン・ジオ氏がTBSラジオ「キム・オジュンのニュース工場」に実名で出演しました。ユン・ジオ氏は遺書を見ており、チャン・ジャヨン氏と接待を強要されたという宴席にも同席していたといいます。これを機に、真相究明を求める青瓦台のオンライン国民請願が20万の同意を突破しました。

いずれの事件も、2017年12月に発足した法務部の「検察過去史委員会」で調査対象になりました。主に保守政権下で、検察による特権層への不正見逃しが疑われる事件を再調査するための機関です。

この3つの話もめまぐるしく動いています。バーニングサン関連では、スンリと同じチャットルームで、女性に薬物を飲ませて強姦し撮影した動画を撮影しシェアしていた疑いで、俳優チョン・ジュニョンが逮捕されましたが、警察に提出された携帯電話が初期化されていたとか、カカオのチャットルームに登場する大物「警察総長」がどの程度関与していたのか。また、キム・ハグウィ氏が突如、深夜にタイ渡航を図って空港で足止めされるといったニュースがメディアをにぎわせています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました