社会

ニュースde韓国語

#149-1 出生率0.84、加速する超少子高齢化

2月25日、統計庁によると、昨年韓国の合計出生率は0.84人で、前年(0.92人)より0.08人下落した。 韓国は2018年の合計出生率も0.98人と、世界で唯一の0人台の出生率国家となったが、状況はさらに悪化している。専門家らは今後...
ニュースde韓国語

#144-x 新型コロナ、旧正月も5人以上の会合禁止

丁世均首相は1月31日、「政府は現在のソーシャルディスタンス段階と防疫基準を、旧正月の連休が終わるまで2週間そのまま延長する」と明らかにした。これによって、現行の「5人以上の会合」禁止と夜9時以降の営業制限すべて、旧正月の連休が終わる...
ニュースde韓国語

#141-1 「ジョンインごめん」児童虐待事件で追悼の輪広がる

2カ月前、国民を衝撃に陥れた「生後16カ月の養子死亡事件」が再び浮き彫りになった。生後16カ月のジョンインちゃんが養子縁組されてから271日目に死亡した事件だ。当時、児童虐待を行った養父母が、ジョンインちゃんと一緒に養子縁組の家族とし...
ニュースde韓国語

#139-1 「今年の四字熟語」どんな意味?

教授たちが今年の四字熟語として「我是他非」を選んだ。「私は正しくて残りは間違っている」という意味で、「ネロナンブル」を漢字に訳した新造語だ。교수들이 올해의 사자성어로 ‘아시타비’(我是他非)를 뽑았다. ‘나는 옳고 남은 그르다...
ニュースde韓国語

#131-1 【椿の花咲く頃特集】未婚の母団体、制作チームに感謝

KBS2TV「椿の花咲く頃」の制作チームが、社団法人韓国未婚の母家族協会、社団法人韓国未婚の母支援ネットワーク、変化した未来を作る未婚の母協会イントリー、未婚の母協会アイムママなど未婚の母団体から感謝牌をもらった。KB...
ニュースde韓国語

#128-3 性犯罪者の満期出所で厳戒態勢

児童性犯罪者のチョ・ドゥスンが、12月に刑期満了で出所するのを控え、京畿道安山市の自宅に戻る意思を明らかにしたが、被害者が彼の自宅から1キロの距離に住んでいることが分かった。아동 성범죄자 조두순이 12월 만기 출소를 앞두고 경기...
ニュースde韓国語

#125-2 コロナ対策強化で自営業者の悲鳴

仁川市富平区で小さな屋台を経営するㄱさんは、30日からソーシャルディスタンス準3段階が施行されるというニュースを聞き、深いため息をつくしかなかった。ㄱさんが運営する屋台は店の特性上、普段は夜9時ごろから客が集まる。だからといって簡単に...
ニュースde韓国語

#118-1 「アンタクト」に戸惑う高齢世代

昨年、パク・マンネさんがファーストフード店でキオスク(無人総合情報案内システム)で注文する姿を描いた「マンネは行きたくても行けない食堂」という動画が話題になった。老年層の「デジタル疎外」を直接見せることで、多くの人々の警戒心を呼び起こ...
ニュースde韓国語

#118-2 自分を捨てた母を訪ねて韓国へ、その闘いの記録

アメリカの家庭に養子縁組されたある女性が、37年ぶりに訪れた自分を門前払いした父親を相手取って起こした実子確認訴訟で、6月12日に勝訴した。今回の判決は、海外養子縁組者が韓国で起こした最初の実子確認訴訟で、朝鮮戦争後、海外に養子縁組さ...
ニュースde韓国語

#111-2 ソウルの地下鉄、混雑時はマスク着用義務化

5月13日からマスクを着用しない人は、混雑する時間帯にソウルの地下鉄に乗れなくなる。ソウル市は、生活防疫体系が「生活の中の距離を置く段階」に緩和されたことで、市民が安全に公共交通を利用できるように設けた対策を11日に発表した。오는 1...
タイトルとURLをコピーしました