出産・育児

ニュースde韓国語

#129-2 妊婦・子育てママ専用無料タクシー

ソウル市恩平区は8月31日、妊婦と乳幼児のための専用車両と専任運転士による「アイマムタクシー」を開始した。地域タクシー会社と業務協約を結んで推進した。現在、全国の複数の地方自治体で妊婦が利用できる車両サービスを行っている。たいていは既...
ニュースde韓国語

#059-1 女性国会議員の子連れ登院が不許可に

昨年9月に出産したシン・ボラ自由韓国党議員が、3月28日に開かれる国会本会議に、生後6カ月の息子と同伴出席しようとしている。ムン・ヒサン国会議長は異例の「会議場出入り」要請の許可に苦心しながら、院内交渉団体の代表者に意見を集約してほし...
ニュースde韓国語

#054-3 私立幼稚園の集団スト、経営者が大敗北

1995年創立後、ともすれば子供を人質にした「集団休園」などに出た韓国幼稚園総連合会(韓幼総)が「開園延期闘争」に出たものの「法人認可取り消し」という逆風を受けて開園延期を撤回した。「幼稚園3法と幼児教育法施行令改正案」に反対し、一部...
ニュースde韓国語

#054-4 赤ちゃん連れで飛行機に乗ったママの「気遣い」

赤ちゃんはよく泣く。理由はそれぞれだが、とにかくよく泣く。 そんな子供を連れて電車や飛行機に乗ることは苦役だ。 親も大変だが、一緒に乗った乗客たちにも迷惑になる。 しかし12日、ソウルから米国サンフランシスコに向かう飛行機に乗った赤ち...
ニュースde韓国語

#045-1 「産後のワカメスープ」は迷信?

子供を産んだ母親が必ず摂取しなければならない食べ物とされるワカメスープ。 しかし、こうしたワカメスープが母親と新生児に有害になりうるという主張が提起された。(2017年)4月29日、韓国同胞の新聞「オーストラリア・トップメディア」は、...
ニュースde韓国語

#035-3 韓国ワーママ白書

「2018韓国ワーキングママ報告書」が公開された。KB金融経営研究所が高校生以下の子供がおり、週4日、30時間以上の所得活動をする既婚女性1600人を対象に、7〜8月に実施したアンケートを分析したものだ。ハンギョレ、朝鮮日報、東亜...
タイトルとURLをコピーしました