#034-1 女性副首相の任命式に現れた「姑」

対訳

青瓦台が高位公職者の任命状を授与する席に「姑」が初めて登場した。

청와대가 고위공직자에 대한 임명장을 수여하는 자리에 ‘시어머니’가 처음으로 등장했다.

文在寅大統領は2日午後、ユ・ウネ新社会副首相兼教育部長官に対する任命状を授与したが、この席にはユ・ウネ副首相の義母であるチョン・ジョンソク氏が一緒に参加した。

문재인 대통령은 2일 오후 유은혜 신임 사회부총리 겸 교육부 장관에 대한 임명장을 수여했는데, 이 자리에는 유은혜 부총리의 시어머니인 정종석씨가 함께 참석했다.

任命状授与式には、一般的に公職者の家族も招待する習慣があるが、実家の母親や配偶者ではなく、姑が参加したのは今回が初めてだという。

임명장 수여식에는 통상적으로 공직자의 가족도 초청하는 관례가 있는데, 친정어머니나 배우자가 아닌 시어머니가 참석한 것은 이번이 처음으로 알려졌다.

ニュース1によると、文大統領は「お姑さんをお連れしたのは初めだと思う」とユ副総理と義母に同時にお祝いを伝えた。

뉴스1에 따르면, 문 대통령은 ”시어머니를 모시고 온 것은 처음인 것 같다”며 유 부총리와 시어머니에게 동시에 축하 인사를 전했다.

ユ副首相の家族の中で義母だけが任命式に出席したのは、義母がユ副首相の社会生活を支援してくれたことに対する感謝の意味と、他の家族の露出を減らすためという意図だと分析される。

유 부총리의 가족 가운데 시어머니만 임명식에 참석한 것은 시어머니가 유 부총리의 사회생활을 지원해준 것에 대한 감사의 의미와 다른 가족들의 노출을 줄이기 위한 의도로 분석되고 있다.

マネートゥデイによると、ユ副首相は義母と一緒に暮らしながら政治活動をしてきたといい、ユ副首相の社会活動の後ろには子育てをサポートするなど、義母の役割が大きかったと伝えられる。

머니투데이에 따르면, 유 부총리는 시어머니와 함께 살면서 정치 활동을 해왔으며 유 부총리의 사회활동 뒤에는 자녀 양육을 지원하는 등 시어머니의 역할이 컸던 것으로 전해진다.

原文:

청와대 임명장 수여식에 '시어머니'가 최초로 등장하다 (사진)
"시어머니를 모시고 온 것은 처음인 것 같네요" - 문재인 대통령

ちょっと解説

ユ・ウネ氏は梨花女子大の修士出身で、盧武鉉政権で保健福祉相を務めた金槿泰氏の秘書を経て、現在、国会議員2期目。教育部長官が副総理級に格上げされてからは初の女性副総理となり、文在寅政権が内閣改造の目玉として打ち出した女性起用でもあります。

ところで本文にある「他の家族の露出を減らすため」、これは何を意味するのでしょうか。

実はユ副総理の任命を巡って、野党は反発。国会は大もめにもめました。

閣僚候補者に対する国会の人事聴聞会で、野党が追及したのは、ユ氏が娘を小学校に入学させる際、実際にはそこに住んでいないのに、娘の友達の父親宅に転入届を出して、ソウルの中心部・貞洞にある名門小学校・徳寿初等学校に入学させたという疑惑。

ほかにも、ユ氏の長男がスポーツで負傷を繰り返し、兵役免除になったことも問題視されました。

(参考:유은혜 “딸 위장전입 송구…민주화 운동 하느라”

ユ氏は聴聞会で事実関係を認め謝罪しましたが、野党は「任命に値しない」と聴聞報告書の作成会議に出席せず、報告書は作成されませんでした。

文在寅大統領は法律に従い、ユ・ウネ氏を副首相に任命。あえて姑が嫁を助けるという、韓国では新味のある家族関係をアピールすることで、野党に追及された家族関係の話を蒸し返されたくないという意向もあったものと思われます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました