#010-1 韓国お嫁さん残酷物語

対訳

(4月)12日に放送を始めたMBC「ふしぎの国の嫁」は、「結婚後、女性により多くの責任と犠牲を必要とするこの社会の不合理な慣行を、果敢に描き出す新概念リアル観察番組」と紹介されている。番組の趣旨で説明した通り、最初の放送では、嫁が経験する「不合理な慣行」が洪水があふれるように放送された。

12일 첫 방송을 시작한 MBC ‘이상한 나라의 며느리’는 ‘결혼 이후 여성에게 보다 많은 책임과 희생을 요구하는 이 사회의 불합리한 관행을 과감하게 꼬집어낼 신개념 리얼 관찰프로그램‘으로 소개되고 있다. 프로그램 취지에 설명된 대로 첫 방송에서는 며느리가 겪는 ‘불합리한 관행’들이 봇물 쏟아지듯 방송됐다.

妊娠8カ月の嫁パク・セミ(コメディアンのキム・ジェウクと結婚)は、夫なしで一人でで名節(ここでは旧正月の連休)に夫の実家を訪ね、到着するやいなや義母と忙しく働く。赤ちゃんの面倒をみるのを引き受けた義父は、実はTVを見ている。

임신 8개월의 며느리 박세미(개그맨 김재욱과 결혼)는 남편 없이 홀로 명절에 시가를 찾고, 도착하자마자 시어머니와 일하느라 정신이 없다. 아기 보기를 맡은 시아버지는 사실 TV를 보는 중이다.

では、夕方には休めるか。休めない。上の子を寝かせのに休めないのに、さらに姑は嫁に3人目も産んでほしいと言う。子育てを手伝う考えは全くないのに、だ。

그렇다면, 저녁에는 쉴 수 있을까. 아니다. 첫째 아이를 재우느라 쉬지도 못하는데, 여기에 한술 더 떠 시어머니는 며느리가 셋째도 가지길 바란다고 말한다. 비록, 육아에 도움을 줄 생각은 전혀 없지만 말이다.

原文:

만삭의 며느리는 시가에 도착하자마자 전을 부쳐야 한다 (영상)
"살기 좋은 세상이 되고 있어. 그렇지?" - 시어머니

ちょっと解説

MBCで始まった「不思議の国の嫁」という番組から。コメディアンのキム・ジェウクさんの妻は2人目を妊娠中。旧正月に上の子を連れて夫の実家へ。到着するやいなや、休む間もなく義母に言われて料理を始めなければなりません。

記事内の動画をぜひごらんいただきたいですが、この嫁・姑の会話がいかにも韓国のヨメあるある。この義母(시어머니)義父(시아버지)など夫の実家の世界をシーワールド(시월드)と言うんだそうです。まさに完全アウェー…

ちなみに翌週の放送では、子宮破裂の恐れありとして帝王切開で第2子を出産しようとしたヨメに、義父が「IQが下がる。アトピーがひどくなる」と言って反対するという(驚愕の展開に(韓国語)

※追記

この夫妻は2018年9月、「悪魔の編集」を理由に番組を途中降板しました。父母とは関係が良好なのに、悪意ある編集で鬼家族のように描かれてしまったとして、制作陣を猛烈に批判しています(韓国語)

コメント

  1. […] #010-1 韓国お嫁さん残酷物語(4月)12日に放送を始めたMBC「ふしぎの国の嫁… […]

  2. […] #010-1 韓国お嫁さん残酷物語(4月)12日に放送を始めたMBC「ふしぎの国の嫁… #032-3 秋夕の風習、それって性差別?女性家族財団は16日、1170人の市民から1275件の意見を受け、国語・女性界の専門家に諮問を通じて「性差別行動トップ5」を発表した。여성가족재단은 16일, 1170명의 시민에게 1275건의 의견을 받아 국어·여성계 전문가에…newsdekorean.com2018.09.21 […]

タイトルとURLをコピーしました